« 序曲「バラの謝肉祭」 | トップページ | 【公告】 吹奏楽団 La Foresta 第1回定期演奏会 »

2017年7月18日 (火)

野外練習のお供

2017年も夏がやって来ました。

思い起こせば2014年4月、半年後には50歳となるタイミングで一念発起しTromboneの練習に再チャレンジし始めた私ですが、おかげさまで幾つかの段階突破を果たし、現在も日々向上を続けることができております。この年齢になって「今が一番上達してる!」と言い切れるのもある意味幸せに思います。

そんな私を支えているのが「公園練習」。
雨の日と烈風の日、気温5℃を割込む冬の日は練習不能(経験上確信)ですが、それ以外は何とか仕事とも折合いをつけ、原則毎日近隣の公園で練習をしております。平日ですと練習時間は1時間半が精一杯ですが、Hip-Bone Music社のメソッドによる「システマチックな基礎練習のバーチャルレッスン」を積重ね、成果を得ることができています。

今回は私の公園(=野外)練習に欠かせぬ「小物」たちを紹介しましょう☆

BLACK WOLF マルチLEDランタン
51qikjduybl平日の練習は黄昏時~夜にかけてとなります。公園を訪れる方の迷惑にならぬよう、酔っ払いに絡まれることないよう、音が公園外に漏れることのないよう、敢えて照明設備のある公園内通路からは離れた場所で練習します。そうなると譜面台を照らす明かりが必要になります。
「BLACK WOLF」は軽量コンパクトなLEDランタンで、木の枝にこれをぶら下げ明かりを確保しています。譜面台に設置するわけではないので譜めくりがしやすくなかなかgood ! なんですよ。
51ekqtl8ayl__sl1000_…でも日によっては、適当な木の枝がない場所での練習になる時も。
その場合は「MIGHTY BRIGHT 譜面台用ライト(Xtra Flex Duet2 BLACK)」を使用します。
これは譜面台に設置しますので、何処でもOKなわけです。




■きものクリップ

本来は和装(きもの)の着付の際、衿合せ・帯締めなどの補助に使用するクリップなのですが、これが野外練習で風で譜面がめくれたり飛んで行ったりしないよう譜面台へ固定するのに大変便利!
452555518_1挟む部分が長~いので、譜面台からはみ出すサイズの楽譜や教則本にも使えるというスグレモノ!さらに何と音符のデザインであり、まるで最初から野外での音楽練習のために誂えられたかのようじゃありませんか!^^)
クリップとしては相当高価でしたが、買って良かった☆と満足しています。

■KOSS  PORTAPRO
61y3fxkl6l__sl1500__3オープン型オーバーヘッドヘッドホン(折畳み式)の名器です♪
小型軽量ですが、なかなか良い音で鳴りコストパフォーマンスも良好!
Hip-Bone Music社のメソッドは伴奏や模範演奏を聴きながら練習するのですが、その際に自分の出す音も違和感なく聴こえるオープン型のヘッドホンは必要不可欠なんです。
以前はSONYのMDR-MA900を使用していたのですが、これはユニットが大きく特に2ロータリーのバストロンボーンですとF管やG♭管、或いはベルに接触してしまうので、このPORTAPROに変えました。夏でも暑くないというメリットもありますし、とにかくよくできたヘッドフォンだと思います。
オススメ!

♪♪♪

また、夏季特有のものとして

■ISUKA コンパクトクーラーバッグ
91xgvahcjl__sl1500_夏場の水分補給が重要なのは言うまでもありませんが、ぬるい飲み物では気分が萎えます。だからといって凍らせた飲み物は飲みたいときに直ぐ飲めないし、保温水筒はかさばるしメンドクサイ…
というわけで500mlペットボトルが2本入るこのクーラーバッグを愛用。
凍らせたものを1本と、冷やしたものを1本入れて持っていくと、真夏の昼間(もちろん木陰ではありますが)のまとまった時間の練習にも耐えられます。

■防蚊対策
71ofmo0kngl__sl1100_夏の公園、虫除けと蚊取りも必須です!
出掛ける前に「金鳥 プレシャワー虫よけジェル」をちゃんと塗り、練習中は「アース おそとでノーマット」を腰に着け…。
虫除けはスプレーよりミスト、ミストよりジェルの方が無駄なく使えるという実感があって愛用しているのですが、そもそも虫除けって値段が高い!もうちょっと安くならないかなァ…。

♪♪♪

天候に左右されるとはいえ、広大なるオープンエアーで練習するというのはTrombone吹きとしては悪くない、いや却って良いのではないでしょうか。そして何と言っても自転車で5~10分の近隣にそうした環境(公園)があることを、心から幸せに思います。
もちろん深夜早朝は絶対に避け(この点はごく保守的に運用しています)、公園内の通路やあずまやからも離れ、極力消音効果のある林の中に入るようにし、周囲に常に気を配って…とビクビクしながら(?)練習を続けているわけです。

でも、深夜にこの公園を通ると、時折管楽器やドラムの練習をしている人がいるんですよね…。「楽器の練習一切禁止!」ともなりかねないので、どうか止めてほしいんですが、万一トラブルになったりしたら元も子もないので何も言えません。同じ「楽器人」として吹きたい気持ちは判るけど、越えちゃいけないラインはあると思うんですがね。

とにかくまず自分自身が(楽器練習禁止!の)”原因”になることのないよう気を引き締めて行動しつつ、引続きこの公園で練習ができますように…と祈るばかりです。

|

« 序曲「バラの謝肉祭」 | トップページ | 【公告】 吹奏楽団 La Foresta 第1回定期演奏会 »

コメント

音源堂さん、こんにちは!
一年後輩のTomoです。
ご無沙汰しております。

大学のOBコンサート、音源堂さんも出演なさるんですね(o^-^o)
できたら聴きに行きたいと思っています。 

大学吹奏楽団OBのFacebookグループ(私の代から数年下まで)があるんですが、そちらにこのコンサート情報をアップしても良いですか?
楽しみにしていますので、頑張ってくださいね♪

それから、上の記事のきものクリップ、良いですね‼ 私の所属している吹奏楽団でも、年に数回野外コンサートがあるんですが、いつも風対策に苦労しているので、参考にさせていただきますね。

投稿: Tomo | 2017年8月16日 (水) 07時41分

Tomoちゃん、しばらくです!
限られた練習時間の中ではありますが、皆で頑張ってきましたので、良い本番にできたらと思っています♪
現在夏休み中でして、それこそ公園で存分に練習したかったのですが、結構な雨が降っているため練習できずまいっています。でも何とか頑張りますよー。

投稿: 音源堂 | 2017年8月16日 (水) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181124/65548021

この記事へのトラックバック一覧です: 野外練習のお供:

« 序曲「バラの謝肉祭」 | トップページ | 【公告】 吹奏楽団 La Foresta 第1回定期演奏会 »