« 吹奏楽のための神話 -天岩屋戸の物語による | トップページ | 交響詩「スパルタクス」 »

2016年8月27日 (土)

Superslick

SuperslickTrombone奏者のみなさん、あなたはスライドオイル派ですか、それともスライドクリーム派ですか?^^)

最近の若い人は「スライドクリーム」というものを知らないほどにスライドオイルを使うのが主流みたいです。現在所属している楽団の我々平均年齢還暦トリオも、同じパートの団内最年少である若き”姫”の「スライドオイルしか使ったことないです。」という言葉に愕然とするばかりでした…。これこそジェネレーション・ギャップというヤツでしょうか。ううう、齢はとりたくないものですね。(T_T)

♪♪♪

私はTromboneを始めて40年目ですし、マニアックな性格ですからそれはそれは色んなアイテム、さまざまなメーカーの製品に手を出しました。でも結局スライドクリーム+トリートメントを塗り、水をスプレーする”Superslick”以上にしっくりくるものがありませんでした。よく滑る!持続性が高い!私はそう感じているベストアイテムです。

Photo元々はデニス・ウィック御大の名著「トロンボーンのテクニック」で推奨されていた「ConnのSuperslick」に憧れて使い始めたのが最初でした。当時大分の片田舎に住んでいた私にとっては入手するのもなかなか大変でしたが、何としてもと思い込んで手に入れ、使い始めたのです。

時は経ち、Conn社はSuperslickの販売を止めてしまいました。Superslickは今でも製造販売されてはいますが、製品ロゴも真紅から青へと変わりました。そして何より、東京の著名な楽器店の店頭にすらSuperslickは見当たらず…海外通販でしか入手できなくなっています。
試行錯誤の末、「やっぱりSuperslick!」な私にとってこのスライドクリームとトリートメントが入手できなくなったら大問題なのです。
とりあえず使用中の2セット以外に、在庫としてクリーム3個、トリートメント5本を確保しました。(冒頭画像)当面は大丈夫かと思いますが、本当に入手できなくなったらどうしよう…。

♪♪♪

全く以って”好み”の問題ですが、私はやっぱりSuperslickじゃなきゃダメなんです。同じ思いの方々がたくさんいらして、この製品を私ともども”買い支え”て下さることを、ワールドワイドに祈念して已みません。いや、マジで…。

|

« 吹奏楽のための神話 -天岩屋戸の物語による | トップページ | 交響詩「スパルタクス」 »

コメント

私も中学・高校時代はトロンボーン吹きでしたが、スライドオイルなるものは一度も使ったことがありません(というか、その存在を今日初めてしりました。昔からあったものなのでしょうか?)。

私が中学時代に使っていた楽器は学校備品のニッカンの赤ベルのテナーで、スライドには国産・Y社のクリームを塗っていました。

そんなある時、OBのかなり年上の先輩から「アメリカのC社のクリームが絶対イイ!」と勧められ、地元で一番大きな楽器店に買いに行ったところ、なんとY社のほぼ倍の価格…。

それでも無理して買って塗ってみたところ、滑りのなめらかさもですが、音色まで変わってしまったのにびっくりしてしまいました。なんというか、スライドの可動部分からの音漏れがなくなり、ふくよかで「濃い」音が鳴るようになった気がして、「さすが舶来物はスゴイな!」と思ったのを覚えています♪

投稿: HARA-P | 2016年8月29日 (月) 21時31分

そう言われてみると、かすかーな記憶で聞いたこともあるような気がするのですが…すっかり忘れていて…

HARA-Pさん、高校までトロンボーンだったんでしたっけ!?
打楽器の申し子のHARA-Pさんが…!ほへー。(驚)

私はひと頃Fagottoを真剣にやった期間がありますが、自分の出す音の小ささ(笑)と、何より左手親指の運指で挫折し、あきらめました。そりゃあ、スライドを前後に動かすだけのトロンボーンとのギャップは凄かったっす。

Superslickがやっぱり好きなんですよねー。本当に製造販売がなくなったらどうしようと不安に駆られます…。

投稿: 音源堂 | 2016年8月29日 (月) 22時08分

>高校までトロンボーンだったんでしたっけ!?

中2の頃はトロンボーンでしたが、中3の後半くらいから一般バンドで打楽器を始め、高1まではトロンボーンと打楽器を並行してやっていました。その後、高校の部活が部員不足で活動停止に陥り、一般バンドで打楽器を続けることになりました。これが今、私が打楽器をやっている理由ですw

ファゴットは私も非常に興味がある楽器です。もし木管に転向するならば迷わずファゴットを選ぶと思います♪

投稿: HARA-P | 2016年8月30日 (火) 21時57分

そーでしたか…。いやー、Tromboneを吹くHARA-Pさん…今となっては想像もできないです!

Fagotto、本当に魅力的ですよね。でも私には無理でした。多分性格的にも全く不向きだったと思います。今でもとっても憧れてますが…。

投稿: 音源堂 | 2016年8月30日 (火) 23時12分

 私も実はトロンボーン奏者でしたw
ヨメも下の娘も同じくトロンボーン奏者でございます^^;(ヨメは「元」ですが・・・)

 私もスライドクリーム派ですねぇ。

私は、Bachのスライドクリーム使ってました。(楽器がBachでしたので・・・)

中学生の頃、ウォータースプレーが使いにくいので、水鉄砲に拡散型の先端をつけて使っていましたw

高校、自衛隊の音楽隊時代にも、その水鉄砲を使っておりまして、周りのヤツらからイジられてました。

 岩井直溥先生や斎藤高順隊長にもイジられた経験がありますねぇw

今は私のトロンボーンを下の娘が使っております。
今年のコンクールは残念ながら県大会銀賞で終わってしまいましたが、来年に向けて自分にとっての「いい演奏」をしてほしいものですね。

投稿: なおりパパ | 2016年9月 3日 (土) 10時38分

なおりパパさんは世代的に絶対クリーム派だと思ってました。^^)でも…お嬢さんはやっぱりオイル派では?

ウォータースプレー、やっぱりYAMAHAのマークがついてないと気が済まなくてただの霧吹きを結構な値段で買ってました。なのに、あの先端部をよく失くすんですよねぇ。(T_T)

Superslickを使うようになってからはConnのウォータースプレーを誇らしげに愛用してました。霧吹きとしての性能は?なのに…。
今はもうまるっきり”実”重視で、専ら無印良品のアトマイザーです。これなら調子悪くなったら躊躇なく買い替えられますしね!

投稿: 音源堂 | 2016年9月 3日 (土) 14時18分

私もクリーム派です。
中学生の頃Holtonのスライドオイルを一度だけ試した事があったのですが、臭いがきつくて気分が悪くなり、二度と手を出してはいけないと思いました。

たぶんその時のイメージが強くて、オイルは敬遠しちゃうのかもしれません(笑)

投稿: mitakasyun | 2016年9月26日 (月) 16時39分

mitakashunさん、どうもです!^^)
やはり近い世代はクリーム派が多いですね♪でも本当にスライドオイルのパフォーマンスに不満が生じないなら、楽なんで変えたいんですけど…。
どうしてもSuperslickが基準になってしまい、満足感が「それより上」でないと変えられないんですよねえ。

投稿: 音源堂 | 2016年9月27日 (火) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181124/64096149

この記事へのトラックバック一覧です: Superslick:

« 吹奏楽のための神話 -天岩屋戸の物語による | トップページ | 交響詩「スパルタクス」 »