« ロベルト・シューマンの主題による変奏曲 | トップページ | シンフォニックバンドのための序曲 兼田 敏 »

2015年5月12日 (火)

聖歌と祭り

本稿は「橋本音源堂」HPへ移行しました。
内容も改訂/up dateしてありますので、下記リンクよりお越し下さい。

橋本音源堂HP:聖歌と祭り

|

« ロベルト・シューマンの主題による変奏曲 | トップページ | シンフォニックバンドのための序曲 兼田 敏 »

コメント

この「聖歌と祭り」、私が中高生の頃はコンクールで盛んに演奏されてましたね。特に中学校Bパート(小編成)で多く演奏されていた気がします。

ただ、残念ながら私自身は全く演奏したことがありません。もし機会があればTimpaniをやってみたいですね。「祭り」冒頭のTrumpet群に続くあのフレーズを叩いてみたいのです♪

投稿: HARA-P | 2015年5月21日 (木) 21時32分

HARA-Pさん、どうもです!
「聖歌と祭り」は発表された当時、相当斬新な感じだったでしょうね…その後に続いた傑作たちを思い描くと、如何にもマクベス!と云う曲なんですが、この曲が”始まり”だったんですねえ。
やはり名曲だなあと実感するのは、印象的で耳から離れない楽句が本当にいっぱい現れることです。HARA-Pさんが触れられたフレーズも、まさにその最たるものですね♪

投稿: 音源堂 | 2015年5月22日 (金) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖歌と祭り:

« ロベルト・シューマンの主題による変奏曲 | トップページ | シンフォニックバンドのための序曲 兼田 敏 »