« エニグマ変奏曲 | トップページ | 瞑と舞 »

2014年4月 4日 (金)

序曲「ルイ・ブラス」

本稿は「橋本音源堂」HPへ移行しました。
内容も改訂/up dateしてありますので、下記リンクよりお越し下さい。

橋本音源堂HP:序曲「ルイ・ブラス」

|

« エニグマ変奏曲 | トップページ | 瞑と舞 »

コメント

再開、待っておりました!
ルイ・ブラス、僕も最初に聴いたのは阪急の演奏でした。そして、メンデルスゾーンにはまり、楽器がコントラバスになって初めての演奏会でやったのもメンデルスゾーンの宗教改革。当然、初心者にはハードル高すぎてまったく手も足も出ず悔しい思いをしましたが。マイナーな宗教改革を取り上げることはしばらくなさそうですが、ルイ・ブラスはいつか挑戦したいです。出だしの部分、ファンファーレ風といいつつ、しっかりとした歌にするとのご意見、まったく同感です!

投稿: くっしぃ | 2014年4月 4日 (金) 18時45分

くっしぃ殿、早速にコメントを有難うございます!
何とかね、戻ってこれました…。

ルイ・ブラス、採り上げようと決めてからなかなか納得の行く演奏と出会えなくて困っていたのですが、しばらくして立続けに素晴らしい演奏が入手できました。大好きな曲を素晴らしい演奏で聴くのはこの上ない楽しみですね!

引続き執筆も頑張りますし、目一杯音楽を楽しんで生きていこうと思います。今後とも宜しくお願いします☆

投稿: 音源堂 | 2014年4月 4日 (金) 20時34分

はじめまして。S36生まれの元サックス吹きで、「うし」と申します。
ずっと橋本音楽堂さんのファンで、記事からきっと同年代だと思ってます。
お辛いことがおありだったと推察します。が、ブログ再開を心からお祝いいたします。今後とも、吹奏楽を始め音楽への愛情あふれる記事に触れられることを楽しみにしております。

ちなみに、私も阪急百貨店ブラスのルイ・ブラスの実況録音を何百回と聞いた者です。大学ブラスの定演で演奏した想い出深い曲です。(リンクページのMUSB-1982に音源があります。よかったら。)

ともあれ、よかった。

投稿: うし | 2014年4月 4日 (金) 23時08分

うしさん、温かいコメントをいただき有難うございます。
漸く再開できましたが、読んでいただける方がおられて、そしてこうして感想を頂戴したり、励まして下さるから続けられます。
これからも音楽に対する想いを胸に、情熱を以て綴って参る所存です。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

「ルイ・ブラス」実演されたのですね!素晴らしい。実際に演奏するとこの曲の持つ高揚感に全身が包まれるわけで、快感この上ないでしょうね…。私も一度は演ってみたいです!

投稿: 音源堂 | 2014年4月 5日 (土) 07時42分

ご無沙汰しています。ブラバンKISSです。年末にパソコンのネット環境を再構築し、そちらからアクセスしようとしたのですが、うまくアクセス出来ず、今、たまたまアクセス出来たので、コメントさせていただきます。
序曲「ルイ・ブラス」は、私も管理人さん同様、阪急の名演が最初の出会いでした。課題曲同様に、すばらしい演奏だったと思います。私もオケ版はデュトワ/MSOを愛聴し、吹奏楽版はベルギー王立ギイデ交響吹奏楽団と大阪市音楽団のものを聴いてます。でも、阪急のコンクールライブは熱い演奏ですよね。

投稿: ブラバンKISS | 2014年6月 1日 (日) 00時32分

ブラバンKISSさん、ご無沙汰です。本Blogの閉鎖中には失礼しました。励ましのお言葉を有難うございます。ご愛読いただき、そして暖かいお言葉をいただき、本当に有難いです。また出稿しようという思いにつながっていきます。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

投稿: 音源堂 | 2014年6月 1日 (日) 18時43分

こんにちわ
久しぶりに開けてみたらつながった!
閉鎖されていたんですか~

再開を喜びお祝い申し上げます

さて、ルイブラス・・聞いたことあるような・・阪急の50周年記念CDの中にありました
今聞いていますが、どれもいい演奏です

鈴木さんと阪急の演奏は好きです

音符が読めない吹奏楽愛好家ですが、楽しく拝読しています
W.レベリのLP持っていますのでそのうちCD化します
メールアドレス連絡ください
今後ともよろしく

投稿: bandlover | 2014年6月27日 (金) 11時58分

bandloverさん、暖かいコメントを有難うございます。3ケ月に亘り”引きこもって”申し訳ありませんでした。
もう充分お判りと存じますが、^^)私も鈴木=阪急の演奏が大好きです!音楽の、吹奏楽の愉しさ、喜びを教えてくれました。恩人ともいうべき存在です。

投稿: 音源堂 | 2014年6月28日 (土) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エニグマ変奏曲 | トップページ | 瞑と舞 »