« 懐かしの「素晴らしきヒコーキ野郎」 | トップページ | 第六の幸福をもたらす宿 -組曲 »

2012年12月28日 (金)

イーグルクレスト序曲

本稿は「橋本音源堂」HPへ移行しました。
内容も改訂/up dateしてありますので、下記リンクよりお越し下さい。

橋本音源堂HP:イーグルクレスト序曲

|

« 懐かしの「素晴らしきヒコーキ野郎」 | トップページ | 第六の幸福をもたらす宿 -組曲 »

コメント

はじめまして!
いつも拝見させていただいてます。
バーンズの知られざる名曲(と思っています)
が紹介されている嬉しさでコメントしてしまいました(笑)

個人的にはバーンズの書いた序曲では一番良い曲だなと思います
最初に聞いたのが東京アカデミックの音源だったために最近の出版の都合でだらしなく演奏されている音源には私も残念におもっていたところです……。

アルヴァマーの代わりにもっと演奏されるべきです!!!(笑)(笑)

投稿: ほし | 2012年12月30日 (日) 01時52分

ほしさん、ようこそお越し下さいました。
イーグルクレストのような曲を「中身がない」とかってしたり顔のヒト、吹奏楽界にちょくちょく居るんですが、ダメだなあって思いますね。
この曲はとにかく旋律が魅力的です。旋律に魅力があるということは旋律に構成力があるということで、ひいては楽曲そのものにも構成力が期待できるということなんです。

もちろんバーンズはとても確りした手腕があり、こういう明快な曲であっても昨今の邦人作品などに結構見られる拙さ、うんざりする無意味さみたいなものは全く無いんです。とにかく素敵な曲ですし、こういう曲は個人的な思いで云うと「振ってみたいなあー」って思いますね♪

またぜひ、お気軽にコメントをお寄せ下さい☆

投稿: 音源堂 | 2012年12月30日 (日) 02時18分

この曲は、大学四年のコンクールで演奏しました。懐かしい曲です。パートはトランペットでしたからかなりハードでしたがカッコイイ曲でしたね。音源堂さんの取り上げる曲は、いつも私の好みの曲と合致してますから楽しく拝見しています。いつかリードのインペラトリクス、リランド・フォースブラッドの作品、ラ・ガッシーの海の肖像など取り上げていただけると嬉しいです。

投稿: あおがえる | 2013年11月29日 (金) 06時32分

あおがえるさん コメントを有難うございます!
まさに「カッコイイ」の一言に尽きるこの曲、「カッコよく」演奏したいところですが難しいんですよねー。

現在仕事が忙しくなってますのと、所属している楽団の演奏会本番が近付いている状況下、ちょっと大型(?)の稿を執筆中でしてなかなか更新できておりません。他の執筆予定稿も大幅に遅れております。
「海の肖像」「エレクトラ」はぜひ採り上げたい楽曲です。叙上の状況ですのでupできるのはかなり先になってしまうかもしれませんが…。(「インペラトリクス」もとても良い曲ですが、リード作品は採り上げ予定のものがまだズラリとありまして…。)

今後とも拙Blogをご贔屓のほど宜しくお願い致します。

投稿: 音源堂 | 2013年11月29日 (金) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イーグルクレスト序曲:

« 懐かしの「素晴らしきヒコーキ野郎」 | トップページ | 第六の幸福をもたらす宿 -組曲 »