« 序曲「祝典」 | トップページ | アルメニアン・ダンス パート I »

2011年1月22日 (土)

待望のLP音源CD化!

Photo_2かつてキングレコードからLP3枚で発売されていた貴重な音源が、2枚組CDとなって甦りました!音源堂は、こういう企画を心から待っていたのです!
(2011.2.2.発売)

これは山田 一雄cond. 東京吹奏楽団による往年の名曲・愛奏曲集であり、1978年の録音です。

「70年代、オリジナル吹奏楽集として発売された、なつかしき吹奏楽曲の数々。1960年代~70年代に吹奏楽のコンクールやコンサートなどで取り上げられたオリジナル吹奏楽作品の人気曲がずらりと並んだ2枚組。
全日本吹奏楽コンクールの課題曲にも選ばれたA.リードの「音楽祭のプレリュード」をはじめ、60~70年代の吹奏楽人気曲を山田一雄が録音したファン必聴のアルバムです。」

 (発売元サイトより)

   【収録曲】
    吹奏楽のための民話(コーディル)
    ポンセ・デ・レオン/イシターの凱旋/バラの謝肉祭(オリヴァドーティ)
    西部の人々/ジャマイカ民謡組曲/リートニア序曲/
         フーテナニー(ワルタース)
    序奏とカプリス/ラプソディック・エピソード(カーター)
    皇帝への頌歌/組曲「百年祭」(モリセイ)
    黄金の像(ハレル)  壮麗なる序曲(エドモンソン)
    チェルシー組曲(ティルマン)
    コラールとカプリチオ/序曲変ロ長調(ジョバンニーニ)
    「良い娘」序曲(ピッチーニ)  音楽祭のプレリュード(リード)
    ヒッコリーの丘(フランカイザー)
    吹奏楽のためのトッカータ(エリクソン)
    序曲「チェスター」(シューマン)


…よくぞ復刻CD化してくれた、と思います!
今となっては本当に貴重な音源ばかり。価格も抑えられていますので、この時代の吹奏楽曲がお好きな方は、ぜひ購入されては如何でしょうか?

こうした企画がヒットすることで、吹奏楽の未CD化音源の
CD化がドンドン進んでくれたら…と願って已みません。叶うならば、アメリカ盤LPやお蔵入り録音などもCD化してれたら、言うことなしですね…。

ともあれ本企画を実現して下さった KING RECORDS X TOWER RECORDS には心から感謝したいです!

|

« 序曲「祝典」 | トップページ | アルメニアン・ダンス パート I »

コメント

いや〜懐かしいですね〜。早速予約しちゃいました。情報、ありがとうございます。

投稿: 長谷部 | 2011年1月23日 (日) 14時49分

吹奏楽のための民話、イシターの凱旋、
バラの謝肉祭、西部の人々、ジャマイカ民謡組曲、
ラプソディック・エピソード、荘厳なる序曲、コラールとカプリチオ、音楽祭のプレリュード、吹奏楽のためのトッカータ、序曲「チェスター」
…これだけやったことがあります!・笑

投稿: すぎ | 2011年1月23日 (日) 18時04分

長谷部さん、これはワクワクしますよねー。
私も発売を知って直ぐ予約しました。これでどうしても手に入らなかったこの原盤LPの一つ(「オリジナル吹奏楽曲集II)も捜さなくてよくなります。良かった!発売日が待ち遠しいです。

投稿: 音源堂 | 2011年1月24日 (月) 21時32分

すぎ先生、私は実際に演奏した曲は意外に少ないですが、これらの曲のほとんどを最初っから最後まで”そら”で歌えます!
この頃は音源が少なかったので、これらの曲は文字通り憶えるまで聴きました。そして幾ら音楽を聴いても聴き足りない、そんな年頃でもありました。

投稿: 音源堂 | 2011年1月24日 (月) 21時35分

以前「民話」へのコメントで、この音源に触れた者です。もちろん自分も買います。素晴らしいリリース。

「黄金の像」、作曲はハレルですね。今回初めて聴きます。

投稿: | 2011年1月26日 (水) 17時01分

ご指摘ありがとうございます。
「黄金の像」…すでに保有しているLP版「オリジナル吹奏楽曲集 I」でも改めて確認しました。ご指摘の通り作曲者は「ハレル」ですね。修正させていただきました。

Clarence E.Hurrell という作曲家で、Rubank社のライブラリーに幾つかの作品を提供していたようですね。

投稿: 音源堂 | 2011年1月26日 (水) 20時46分

うわ!これは凄いですね。
自分的には「フーテナニー」と「チェルシー組曲」を
是非聴いてみたく、購入したいと思います

投稿: HARA-P | 2011年1月29日 (土) 02時53分

HARA-Pさん、そうです、ぜひ購入して下さ~い!
「黄金の像」「序曲変ロ長調」は他に商業録音がないものですし、挙げていただいた「フーテナニー」「チェルシー組曲」も非常に貴重な録音です。
これらをCD化して2,000円…ネットオークションで旧LP版を懸命に収集していた私にしてみれば、夢のような企画ですわ。

投稿: 音源堂 | 2011年1月29日 (土) 09時37分

こちらで初めて知りました。

皇帝への頌歌も音源がなくなってから
久しく聴いていません。
即、注文をかけたいと思います。
どうもありがとうございました。

投稿: mitakasyun | 2011年1月30日 (日) 14時39分

mitakasyunさんも買われますか!みんなで買って、こうした企画が続くよう期待したいですね。
…そうか「皇帝への頌歌」も今は市販音源がなかったですね。「ヒッコリーの丘」もですかね?

投稿: 音源堂 | 2011年1月30日 (日) 21時09分

本日(2011.2.5.)予約していた本CDが到着し、早速楽しみました!懐かしい音源との再会…自分でLPからデジタル化するよりも遥かに良い状態で聴くことができるのは本当に幸せ。個人的にはやはり「チェルシー組曲」「序曲変ロ長調」「皇帝への頌歌」の音源をCDで入手できたことが、特に嬉しかったですぅ☆

投稿: 音源堂 | 2011年2月 5日 (土) 23時41分

こちらも今日、CDが届きました。
まだほんの一部分しか聴いていませんが、まあよくもこんな
貴重な音源を出してくれたものだと感心しています。

収録音源のいくつかは過去にLPからカセットテープに起こしたりして、既に所有しているものもあるのですが、やはり「CD」という形態で入手できたことに大きな意義があると思います。

「フーテナニー」は、やっぱり何度聴いても大好き。
「民話」が、速いわ元気だわでちょっと驚き。
「ヒッコリーの丘」のプロの演奏は初めて聴きました。
「チェルシー組曲」は、私が吹奏楽の世界に関心を持ち始めるきっかけになった曲で、懐かしさでいっぱいでした。

投稿: HARA-P | 2011年2月12日 (土) 23時32分

HARA-Pさん、全く仰る通りです!
この音源はネットオークションでLP版を入手し、それをデジタル化して聴いていましたが、如何にしてもノイズを無くすことはできません。「CD化」というのは本当に有難いです。
まして、このシリーズはなぜかLP版の「II」が入手できなくて、困っていましたので…。ネットオークションでこの音源のLP3枚落札入手するには、おそらく少なくとも1~1.5万円はかかったでしょうから、その貴重な音源が2千円という廉価で!しかもCD化されて!入手できるなんて、夢のようでした。

CBSソニー盤の「ヒッコリーの丘」「チェルシー組曲」(飯吉 靖彦=汐澤 安彦/フィルハーモニアWE)も、その内CD化されるといいですね!

投稿: 音源堂 | 2011年2月13日 (日) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181124/50650217

この記事へのトラックバック一覧です: 待望のLP音源CD化!:

« 序曲「祝典」 | トップページ | アルメニアン・ダンス パート I »