« トロンボナンザ | トップページ | 序曲「祝典」 »

2010年10月23日 (土)

第3組曲  R. E. ジェイガー

本稿は「橋本音源堂」HPへ移行しました。
内容も改訂/up dateしてありますので、下記リンクよりお越し下さい。

橋本音源堂HP:第三組曲 R. E. ジェイガー

|

« トロンボナンザ | トップページ | 序曲「祝典」 »

コメント

突然失礼致します。そしてご無沙汰しております。
以前に某楽団でご一緒しておりました、打楽器の原田です。
こちらのサイトの存在を知ったのは数ケ月前のことですが、
今回、私の大好きなジェイガーの「第3組曲」が採りあげられているのを知り、コメントさせていただきました。

ジェイガーの作品の中でもひときわ、ジェイガーらしさが光る作品であり、なのに、なぜか演奏される回数が非常に少ない作品でもあると思います。

ただ、この曲をご紹介の音源のように上品に演奏するのは、少なくともアマチュアではかなり困難なのかなと…。
このへんが、この作品があまり演奏されなかった理由のひとつかな…、
と、勝手に思っています。

またちょくちょく、このサイトにお邪魔させてください。
よろしくお願い致します。

投稿: HARA-P | 2010年10月25日 (月) 20時50分

やあやあ、拙Blogを見てて下さってたんですね!率直に嬉しく思っています。「第3組曲」って、ホント絶品ですよね!
どうぞぜひこれからもお越しになって、コメントもお寄せ下されば有難いです☆

Blogの標題も先日変えたところです。始めたころは手探りで気恥ずかしさが今の何10倍もあったので
”h-ongendo1964”としていたのですが、長すぎるという声もあり、一番初めに考えた標題に変更したのです。
(尤も、一番の理由は「H 音源」というキーワードで検索してこられる方がいらっしゃり、私も試しにこのワードで検索してみたところ、尾篭なサイトがずらりと並び、その中に当Blogが混じっているさまを見たためです。これはとっても嫌で、早く変えたいと思っていたのです。^^;)

ご一緒していた時に、演奏した曲もたくさん採り上げておりますでしょう?あの頃、音源堂はこんなことを考えていたのか- なんて思っていただけると面白いかもしれません。

何より、また一緒に演奏できる機会があればいいのですけれど…。貴兄のDrumsがとても懐かしいです♪

投稿: 音源堂 | 2010年10月25日 (月) 21時48分

こんにちは。
以前「シンフォニア・ノビリッシマ」についてもTBさせてもらったLionbassです。
「第2組曲」「第3組曲」について書いていて、またまたお邪魔しました。
いつもとても勉強になります。
トラックバックさせてください。

投稿: Lionbass | 2011年2月19日 (土) 13時11分

Lionbassさん、ご無沙汰しております。有難うございます!私の方からもTBさせていただきました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

いや~、ジェイガー最高ですよねー♪

投稿: 音源堂 | 2011年2月19日 (土) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3組曲  R. E. ジェイガー:

» 「第2組曲」&「第3組曲」=思い出の吹奏楽曲(10)= [【本家】音楽・読書・ときどき旅行日記2.0]
「『マスク』&『ディヴァージェンツ』=思い出の吹奏楽曲(9)=」以来の吹奏楽曲のお話です。 「ウン十年ぶりの吹奏楽」に書いたように、今度吹奏楽の演奏会に出ることになっています。 それで、我が家にある吹奏楽曲のCDを見直していて、iPodに取り込んだ曲が、ロバート・ジェーガー(ジェイガー)(Robert E. Jager)作曲の「第2組曲」("Second Suite")と「第3組曲」("Third Suite")です。 このCDはAmazonでヒットしないので絶版のようですが、「第2組曲」... [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 13時09分

« トロンボナンザ | トップページ | 序曲「祝典」 »