« 45歳の誕生日に | トップページ | いたずらなポルターガイスト »

2009年11月 7日 (土)

トリティコ

本稿は「橋本音源堂」HPへ移行しました。
内容も改訂/up dateしてありますので、下記リンクよりお越し下さい。

橋本音源堂HP:トリティコ

|

« 45歳の誕生日に | トップページ | いたずらなポルターガイスト »

コメント

 こんばんは。
 この曲はまったく知らなかったのですが、楽譜と詳細な解説とでおおよその全体像が伝わってまいりました。
 本来であればご紹介いただいた音源を入手し実際の音楽を聴くべきとは思いますが、楽譜を解し評論文をある程度解せれば、この記事だけでもいろいろと楽しめることを一言お伝えしたいと思いコメントを投稿させていただきました。失礼をお許しください。

投稿: 長谷部 | 2009年11月25日 (水) 23時29分

長谷部さん、いつもコメントを有難うございます。
おおよその全体像がお伝えできたとしたら、本稿の目的は達成できたということですので、うれしく存じます。

トリティコは実に見事な曲です。ぜひ一度ご実聴いただき、それによってこの楽曲を楽しんでいただけたなら、このうえなく幸甚です!

投稿: 音源堂 | 2009年11月26日 (木) 08時38分

 こんばんは。
 『トリティコ』お薦めのディスクを聴けました。正に仰るとおりの世界を堪能できたと思います。
 併録の他曲も含め、全体的に音(響き)がよく、気持ちよく楽しめた気がいたします。演奏によるものか録音によるものか、それともスコア(オーケストレーション)によるものか、あるいは複数の要因が作用した結果なのかは私にはわかりませんが、とにかく爽快ささえ覚えるほど心地よく、買って損はないディスクでありました。
 改めて御礼申し上げる次第であります。ありがとうございました。

投稿: 長谷部 | 2010年2月 1日 (月) 18時47分

楽しんでいただけたとのこと、幸甚です☆
演奏のレベルも高く、他の収録曲もデロ=ジョイオの「中世の旋律による変奏曲」、ジャンニーニの「交響曲第3番」と貴重であり、大変素晴らしいアルバムになっていると思います。中でもこの「トリティコ」は特筆すべき出来映えですね!

投稿: 音源堂 | 2010年2月 2日 (火) 08時36分

お久しぶりです!
イーグルクレストのコメントへの返信ありがとうございました。
昨日開催されたなにわ《オーケストラル》ウィンズ(ファンなのです)にて、この曲が取り上げられていました。
非常にエッジの効いた演奏で、ダラスウィンドに匹敵するかはわからないですが、ネリベルの楽曲の良さを十分に引き出してくれていたと思います。
なにより交響的断章等の有名な曲よりもトリティコをわざわざ選んでくださったことにネリベルの作品でこの曲が1番好きな私は感無量でした!
下手すると今回が最初で最後かもしれませんからね……悲しいものです。
多様な表現・技術を身につけるためにも、ネリベルの作品がもっといろいろなところで取り上げられるべきだと思います。


……あとリクエストとして、いつか「世の終わりへの行進」もこのブログで取り上げていただけるとうれしいかなと、思いますハイ。

投稿: ほし | 2013年5月 7日 (火) 01時16分

ほしさん、再訪いただき有難うございます☆

ネリベルの作品は私も本当に大好きです。「トリティコ」は数年前、実際に演奏する機会にも恵まれました。終楽章にて曲初の旋律が帰ってくるところでは、第一楽章で同旋律の執拗な”刷り込み”が成された意味がハッキリとし、痛快な感動が吹き抜けます。明快ではあるけれど単純・退屈とは全く無縁の名曲ですね。

「リクエスト」をいただくなんてこれほど光栄なこともありません。
しかしながら書き掛けの稿を既に多く抱え、更に書きたい曲が延々と順番を待っています。過去稿の高付加価値化に向けた改訂もあり…。
恐縮ですが私の主観のみで何を書くかは決めさせて下さい。どうかご理解のほどお願い致します。

投稿: 音源堂 | 2013年5月 7日 (火) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリティコ:

« 45歳の誕生日に | トップページ | いたずらなポルターガイスト »