« アリランと赤とんぼ | トップページ | 上野の森ブラス -2008.4.19. 上野の森コンサート@上野駅 »

2008年4月18日 (金)

序曲 ハ調

本稿は「橋本音源堂」HPへ移行しました。
内容も改訂/up dateしてありますので、下記リンクよりお越し下さい。

橋本音源堂HP:序曲 ハ調

|

« アリランと赤とんぼ | トップページ | 上野の森ブラス -2008.4.19. 上野の森コンサート@上野駅 »

コメント

うひゃぁ、びっくりしました。私、ご紹介いただいている基町高校で、しかも序曲ハ調リアルタイムで演奏しました。私もこの曲大好きです。当時の器楽部の重厚なバランスもさることながら、指揮をされた増広先生の仕上げ方が秀逸で年齢を重ねるほど曲の良さが身にしみてわかってきます。本当に「まっさん」にはすばらしいプレゼントをいただきました。
実はこの増広先生が今年お亡くなりになり、11月22日に追悼演奏会が同校OBにより行われます。(当然ハ調もするだろうなぁと思いググってみるとこのサイトが見つかった訳です。)よろしければぜひお越し下さい。
それでは失礼いたします。

投稿: ざっき | 2009年6月26日 (金) 06時35分

ざっきさん、ようこそお越し下さいました。今後とも我が音源堂をご贔屓下さいませ。
「序曲ハ調」本当に素敵な演奏でした!あんなに地味な(失礼!)曲なのに、とにかく魅力的な音楽で…。そういえば、基町高校は「古典序曲」でも全国大会に出ておられますよね。

▼▼▼

増広先生、ご逝去されたのですか…。
基町高校が演奏された中では、1977年の「タンクレディ」も印象に残っております。実に品のある演奏で、クラシック音楽の素養が豊かな方のご指導によるものだと感じておりました。
”最新曲をいの一番に演る”といったバンドとはまた異なる、吹奏楽界で独自の個性を放っていたバンドでしたよね。
心より増広先生のご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: 音源堂 | 2009年6月28日 (日) 12時02分

すみません。
私も序曲ハ調を普門館のステージで演奏した一人です。
当時は、「こんな曲で」という思いもありましたが、今となっては名曲の一つで私の人生の大きな思い出の一つです。
当時の増広先生は、にこにこしていたイメージしかなく、自分たちで曲を作っておりました。
でも、ここ一番の指導は今思い出しても非常に厳しくかつよい思い出です。
年月はたっても、いい音楽はいつまでも残るのですね。ありがとうございます。

投稿: ひろくん | 2011年4月 9日 (土) 21時48分

ひろくんさん、ようこそお越し下さいました。
とても音楽的な演奏でしたよ。古典らしい品があって、美しいサウンドが素敵でした。表現もとてもポジティヴだったと思います。

「いい音楽はいつまでも残る」
仰る通りです。拙Blogでは私の中で永遠に残ることになった楽曲について語らせていただいております。他稿もご覧いただけましたら幸いです。

投稿: 音源堂 | 2011年4月 9日 (土) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 序曲 ハ調:

« アリランと赤とんぼ | トップページ | 上野の森ブラス -2008.4.19. 上野の森コンサート@上野駅 »