« 夢と現実 (2007.5.2.) | トップページ | 英雄行進曲 »

2007年5月11日 (金)

SHURE E4C  (2007.5.11.)

E4c_2現在の私の音楽鑑賞はもうほとんどがiPod。
ですから、ヘッドフォンは大事です。

愛用してきた SHURE E3C が断線、左チャネルが聴こえなくなっちゃいました。

「音源堂」の”商売道具”ですから、直ぐに後釜が必要です。
単に買い換えようと思いましたが、いや待てよ、・・・と。


E4c結局、清水の舞台から飛び降りるつもりで、同じSHURE社の上位機種、E4Cへシフト!E3Cよりも更に1万円以上高い!ううっ。

でも、音はイイ。E3Cと比べても明晰で立体感のある音。
高い買物だったけど、音楽をイイ音で聴くと元気になれます。

◆◆◆

(2008.9.1. 追記 )

2008年8月 -購入から1年ちょっとですが、E4Cのコード(イヤホン本体に近い、細い部分の)被膜に亀裂が多数入ってどうにもならないので、「保証書(有効期限2年)」に基き、交換してもらいました。
届いたのは”E4Cと同等物”とのことで、”SCL4”でした。これは見た目も同じですが、製品としてはE4Cと全く同じものだそうです。

※私もネットで調べて、初めて私と同じ目に遭っている方がいらっしゃることを知りました。もし、E4Cの被膜が裂けて困っておられる方がいらっしゃいましたら、ぜひ「保証書に基く交換請求」をなさって下さい!


交換に出している間のつなぎとして、日本の某メーカーのそこそこ高級な機種を購入してみたのですが、E4Cと比較するとやっぱり凄ーく淋しい貧相な音で・・・。
SCL4(E4C)が戻ってきた時、そのクリアさ=高い解像度は改めて感動でした。やっぱり、いい音でないと音楽聴いても楽しくない!

◆◆◆

被膜が裂けたのは、冬の寒い時期でした。
交換してもらったSCL4なら大丈夫なのかは判りません。でも、このレベルの音を知ってしまった以上、もう後戻りはできないことは今回悟りました。またダメになった時にも、SCL4以上の機種を買ってしまうでしょう・・・。

|

« 夢と現実 (2007.5.2.) | トップページ | 英雄行進曲 »

コメント

いいのが買えてよかったですね。
私も同じ動機で、本当に飛び降りるような気持ちでケンウッドの1万円以上のものを購入しましたが、
何と言うのでしょうか、耳たぶにひっかけるタイプのやつで、
オープンタイプの極致というか、音漏れが激しく、
かつ、耳に押し当てないと低音が聞こえないという代物で、
加えて耳の形に合わないのか、痛くて仕方ありません。
近年まれに見る大失敗でした。
やっぱり、イヤホンタイプの方がいいんですね。

投稿: きみ | 2007年5月12日 (土) 23時05分

きみさん、そうなんですよ!

音質的にはSHUREは好みの分かれるところなんですが、実装してみても、またさまざまなモニターによる評価を見ても、遮音性能は一番優れているんですね。それが私がSHUREを選ぶ決め手となりました。

画像にあります、黄色い特殊スポンジ製耳栓タイプの「フォーム・イヤパッド」を使うと耳が痛くなることがない上に、遮音性も最高です。(ただ、歩いている時に使用すると「周りの音が本当に聞こえないので危険」「自分の足音がうるさく感じる」といった問題があります。)

本当に値段が高く、痛手も大きいのですが^^;) E4Cの「解像度」には本当に満足です。今度は一層大事に扱わないと・・・。

投稿: 音源堂 | 2007年5月12日 (土) 23時27分

うわぁ、高価なモノですねぇ。
ひょっとしてiPODが買えるのでは(^o^)

私も1000円くらいのイヤフォンで聴いていますが、たまにBOSEのヘッドフォンを試聴したりすると、いいなぁって思います。でも今のが壊れないと買わないかなぁ。

それにあまり良い音すぎると、ずっと聞き続けて難聴になりそ(^_^;)

投稿: Junco | 2007年5月13日 (日) 21時18分

>ひょっとして

ええっと・・・うーむ、買えますねぇ。
「商売道具」だから仕方ない・・・と自分に言い聞かせてます。負担が重いもんですから。

宝くじで○億円当ったら、完全防音地下室でJBLのスピーカーを存分に鳴らす生活に・・・と夢見ていますが、現実では精一杯背伸びしてここまでです。(また「夢と現実」の話になっちゃいました。)

投稿: 音源堂 | 2007年5月13日 (日) 21時40分

むむむ、悩んでおります。
BOSEのQuietConfort3にするか、SHUREのE4Cにするか。。。
イヤフォンで耳が痛くなった思い出から、久しくヘッドフォン派でしたが、長くつけてると重量で肩がこります。
イヤフォンタイプでそんなに音がいいなら、再考の余地ありですね。髪型もくずれないし(どんな頭だ?)。

投稿: くっしぃ@サウジ | 2007年5月15日 (火) 04時40分

私も実はヘッドフォン派。それ以前に優れたプレイヤー、アンプとスピーカーで存分に鳴らした音を聴きたいのが本音なんですが・・・。

コスト対比でもSHUREかなって個人的には思います。
ただ、イヤーパッドを前述の”黄色い特殊スポンジ製耳栓タイプの「フォーム・イヤパッド」”にしないと、やっぱり痛くなってしまいます。
このイヤーパッドはどうしても汚れてしまうので、交換が必要=維持費がかかるんです。

遮音性がいいと、ヴォリュームを上げないで聴ける。それも大きなメリットですね。

投稿: 音源堂 | 2007年5月15日 (火) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181124/15035196

この記事へのトラックバック一覧です: SHURE E4C  (2007.5.11.):

« 夢と現実 (2007.5.2.) | トップページ | 英雄行進曲 »