« 2015.6.7. 2015年テナガエビ釣り始動 | トップページ | テナガエビと玉ねぎのレモンマリネ 2015.7.5. »

2015年7月 5日 (日)

2015.7.4. ほぼ昼からの荒川テナガエビ釣り

P100009420150704場所:荒川/戸田橋上流テトラ帯
天候:曇のち雨 潮汐:中潮(芝浦)
実釣:10:45-14:15(移動時間含む)
釣果:テナガエビ×28
(内昇天×3、抱卵メスリリース×3)

この土曜日も朝から雨。寝坊したり雨だったりで全然テナガエビ釣りに出掛けられない今シーズンだが、今日もまたあきらめていた。
ところが、昼が近づくと雨があがってしまった!迷いに迷ったが、少しの時間でもと思い地元・荒川のポイントに出撃。

P1000095空はどんより、まさに正調”テナガ日和”である。
ところが最初に訪れたポイントは散々だった。ほとんどアタリもなく、小型1尾を釣り上げたのみ。それこそ一昨年には随分楽しませてもらったのだが…このポイントもまた自分で枯らしてしまったのだろうか-。
たまらず転戦する。

幸い転戦先はややエビ影も濃く、今シーズンから採用した新エサ=ベビーホタテに対するテナガエビの反応も良好で、そこそこ楽しめた。本日のエサはブラックタイガーとの併用だったのだが、おそらくホタテエサはテナガエビにとって”食べやすい”エサなのだなと確信した。”口どけが良い”と云うのか…。

P1000096途中雨が降り出して帰宅已む無しとされ、釣果は30にも届かずまた大型テナガとも遇えなかったのだが、今回の釣行はホタテエサのポイントである鉤への付け方をあれこれ試し”確立できた”のが大きい。次回からはホタテエサ一本で行こうと思う。
ホタテ(ベビーホタテ)はコストパフォーマンス高く、また事前準備がほぼ要らないし、衛生面の問題もないので取扱いは非常に楽。これを使わない手はない。更に手返しをよくするため、事前加工をちょっとやっておけば完璧だろう。

次回好天での釣行で、存分に試してみたい☆楽しみだ!

|

« 2015.6.7. 2015年テナガエビ釣り始動 | トップページ | テナガエビと玉ねぎのレモンマリネ 2015.7.5. »

コメント

はじめまして。音源堂さんのプログを見てテナガエビ釣りに夢中になりました!ちょうどその日、私も息子と二人で笹目橋下流テトラ帯でテナガエビ釣りに挑戦していました。ちょくちょく来る水上ボードのクルーザーにイライラしながらも二人で釣りを楽しみ、良い時間を過ごしました。今のところは秋ヶ瀬橋と今回の場所くらいしか行っていませんが、戸田橋から笹目橋の間はたくさんポイントがありそうなのでいつかチャレンジしてみたいと考えています。プログもいつ更新されるのかとても楽しみにしています。

投稿: ヒクソン | 2015年7月 7日 (火) 17時01分

ヒクソンさん、ようこそお越し下さいました。
ここ数年、荒川の”地元流域”のポイントは往年のエビ影が見られず淋しい限りです。尤も、ポイントを枯らしたのは誰より自分なのかもしれないのですが…。
ボートも本当に酷いですね。短い距離を複数で頻繁に行き来するのでたまったものではありません。多摩川はあの手のボートが全くいないので快適ですよ。

…というわけで、次回は多摩川に出釣の予定です♪

投稿: 音源堂 | 2015年7月 7日 (火) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181124/61842661

この記事へのトラックバック一覧です: 2015.7.4. ほぼ昼からの荒川テナガエビ釣り:

« 2015.6.7. 2015年テナガエビ釣り始動 | トップページ | テナガエビと玉ねぎのレモンマリネ 2015.7.5. »