« テナガエビのクリームコロッケ 2015.7.20. | トップページ | 2016.6.5. 2016年テナガエビ初釣り »

2015年7月26日 (日)

2015.7.25. 水門開くも…江戸川テナガエビ釣り

P1000114場所:江戸川いつものテトラ帯
天候:晴 潮汐:長潮(市川)
実釣:6:45-11:30

釣果:テナガエビ×8
(抱卵メスリリース×2)

本当は多摩川・六郷土手に行くつもりだった。
念のため起床してから江戸川の水位データを見てみると…あっ、水門が開いてるっぽい!
で、急遽江戸川出撃に変更したのである。

到着すると冒頭画像の状態!
これは期待できる。ワクワクしながら釣り始める。ここのところ来るたびに”満水”で竿を入れられなかった沖合のテトラも攻められる。-しかしテナガエビの反応は薄い。
まあ、その内水位が上がってきて活性が上がれば大フィーバーだ!
そう思って辛抱していたのだが、何と”低水位安定”が延々と続く。テトラ帯じゅうを歩き回って拾い釣るが、あまりに反応薄。このポイントでここまで酷いのは本当に初めてだ。

もう帰る!と心が折れた10:15頃、何と水位が上がり始めた。ついに来たかと延長決定、再びワクワクしながら探っていくが、一向にテナガエビの反応がない。11:00を回った頃には中途半端に水位を上げたまま、また全く水が動かなくなってしまった。(下画像)
P1000116妙に水も底もきれいで、何だかテナガエビのいる”気配”がない。
嫌な感じだ。このポイントはこんなはずじゃなかったはずだ。

自然相手のこと、もちろんこんなこともあるだろうが、それにしても嫌な感じ。
P1000115貧果にガッカリしたし、酷い暑さに疲れ切りもしたが、それよりもこの嫌な感じが重い。次回竿を出すときは、無事復活してくれていればいいのだが…。
到着した時の期待感とのギャップがでかすぎて、本当に参ってしまった。

|

« テナガエビのクリームコロッケ 2015.7.20. | トップページ | 2016.6.5. 2016年テナガエビ初釣り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181124/61962672

この記事へのトラックバック一覧です: 2015.7.25. 水門開くも…江戸川テナガエビ釣り:

« テナガエビのクリームコロッケ 2015.7.20. | トップページ | 2016.6.5. 2016年テナガエビ初釣り »