« 2015.7.15. 今年の平日休暇テナガエビ釣行は多摩川へ | トップページ | 2015.7.25. 水門開くも…江戸川テナガエビ釣り »

2015年7月20日 (月)

テナガエビのクリームコロッケ 2015.7.20.

P1000113パエリアと並んでいつか作りたいと思っていたテナガエビ料理-それが”クリームコロッケ”です。手間がかかるので実はずっと敬遠していましたが、コロッケ好きの長男が明日誕生日なので、そのプレゼントの意味も込め、遂に作っちゃいました☆

やっぱり美味いです!今回は簡単レシピ(こちらに従って作りました)でしたので、初めてでも上手く作れましたよ。オススメです!

  1. テナガエビ(70尾ほど)は殻をむき、片栗粉を日本
    酒で解いたものをよくまぶし、水で綺麗に洗い流し
    ペーパータオルで水分を拭き取っておく。
     ※剥き身の分量=100g強

  2. 玉ねぎ(大1/4個)をみじん切りにし、熱したフライ
     パンにサラダ油を引いて1.のテナガエビとともに
    炒め、ガーリックパウダーと塩コショウ少々で軽く
    下味をつける。

  3. 火を弱火にして、バター35gを投入し溶かし炒め、
     溶けきったら薄力粉大さじ5を加え、よく混ぜる。
        混ぜ終わったら決して焦がさないように注意しな
     がら、そのまま2分ほど炒めていく。

  5. ここに牛乳400mlを少しずつ加えていく。少量入
    れて混ぜ合わせ、を丁寧に繰り返すことでなめら
    かなホワイトソースに仕立てていく。
    ホワイトソースらしくなり沸々としてきたら、細かく
    刻んだコンソメキューブ(1ケ)と塩コショウ(適量)
    を入れて味付けし、混ぜ込んで火を止める。

P1000109
     ※さらにコクが欲しい場合には「牛乳の一部を生クリー
       ムに変える」「粗熱がとれたら卵黄を加える」といった
       方法で。


  6. バットに入れて広げ、ラップをかぶせて粗熱が取
    れるまで冷ました後、冷蔵庫で3時間から一晩ほ
    ど寝かしておく。

  7. ボウルに卵1ケを割りほぐし、そこに薄力粉大さ
     じ5を加えよく混ぜる。混じりあったところに水50
     mlを加え、再び混ぜて滑らかな衣液を作る。

  8. 寝かした6.のタネを8等分してコロッケ型に成形し、
     7.の衣液をくぐらせてパン粉をつけ、ラップをか
     けて10分ほど冷蔵庫で休ませる。
P1000110
  9. てんぷら鍋に油を熱し、180℃で揚げていく。キツ
    ネ色に色づいたら油を切って、出来上がり!
     ※「予め衣液を作ってそれを纏わせること」と
       「180℃の高温で揚げること」が破裂防止の
       ポイントとか。確かに上手くいきました♪

ソースはウスターソースやオタフクソースでももちろん良いのですが、今日はオーロラソース(ケチャップ+マヨネーズ)タルタルソースを用意しました。
P1000111_2長男も喜んで、結構大ぶりなのに3個も食べてくれました。もちろんビールとの相性も抜群です!

今回は2回分の釣行による釣果を使用しました。テナガエビ向きでもあり、この料理はぜひまた作りたいですね☆

|

« 2015.7.15. 今年の平日休暇テナガエビ釣行は多摩川へ | トップページ | 2015.7.25. 水門開くも…江戸川テナガエビ釣り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181124/61922784

この記事へのトラックバック一覧です: テナガエビのクリームコロッケ 2015.7.20.:

« 2015.7.15. 今年の平日休暇テナガエビ釣行は多摩川へ | トップページ | 2015.7.25. 水門開くも…江戸川テナガエビ釣り »