« 2015.7.11. 今年の江戸川テナガエビ初釣り | トップページ | テナガエビのクリームコロッケ 2015.7.20. »

2015年7月15日 (水)

2015.7.15. 今年の平日休暇テナガエビ釣行は多摩川へ

P100010520150715_3場所:多摩川某所
天候:晴
潮汐:大潮(羽田)

実釣:7:15-12:15
釣果:テナガエビ×61
(内昇天×5、抱卵♀リリース×10)
最大サイズ:25.5cm(ビッグアーム×5)
主な外道:カワアナゴ×2、モクズガニ×1


仕事の都合で急遽吹っ飛んだ7/10の休暇予定をこの7/15に延ばし、無事取得。今年は音楽活動の方に資金と時間を多く投入しているために、去年構想していた”超遠征”などはすっかりあきらめ、近場に出掛けた。

ポイントは4年ぶりとなる多摩川のテトラ帯である。
多摩川では貴重なビッグアームの宝庫だったのだが、自ら”枯らして”しまったため、師匠である青童さんから「5年は寝かせとかないと」とアドバイスされていたのだが、もうあと1年を待てずに出かけてしまった!

   ※ところで拙Blogですが、ここのところ写真も少なく「釣行記」として
     は不充分で、専ら私の記憶・記録のためのものとなってしまって
     います。これは特に今年は音楽活動のため釣行回数が少なく、
     写真撮るより竿を出す時間を少しでも長くという思いが強まって
     いることが主因です。
     またそうそう特別な事もなく、どうしても同じような写真になって
     しまうので「甲斐」がなく、カメラを常に腰にぶら下げておくのも
    止めてしまっているのです。
     …と、今回の釣行のような事もある(後述)ので、
やっぱりカメラ
     は常にスタンバイしとかなきゃ、ですね。;^^)


まず第一にポイントをすっかり見失っていた!
電車・バスを乗り継いでの釣行で、それはなかなかいい具合だったのだが、4年ぶりなのでポイントへの入口が思い出せずあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。結局実釣開始は7:15になってしまった。
そして竿を出した瞬間、背後の竹藪がガサガサ。多摩川に多い”住人”が早速様子を窺いに来たか?と振り向くと、何と狸である!乳の張ったメスのタヌキがヒョコヒョコと…以前、相模川で立派な雄のキジと至近距離で遭遇したことがあるが、それ以来の出来事だった。人慣れしているらしく目が合ったが慌てて逃げるでもない。狸なんて生まれ育った大分の田舎では何度も見たが、こんな都会の河川敷で繁殖しているんだなあ…。
(写真撮りたかったなあ)

P1000107ポイントのテトラ帯を”大型狙い第一”で端から端まで往復。大潮の下止りあたりでは最前列のテトラの際を狙うのがここでのセオリー。今日のところは大型連発とは行かなかったが、大・中・小取り混ぜて合計61尾。全く退屈することなく5時間楽しめた。
外道としていつものダボハゼやモクズガニ以外に、今日は酒匂川に多いカワアナゴが2尾。いずれも食べられるサイズだったので一瞬持ち帰ろうかと思ったがお帰りいただいた。ギルなどの外来種はもちろん、ダボハゼとも違って出会って嬉しい外道である。多摩川にカワアナゴが増えてきているのだろう。
(これも写真撮りたかったなあ)

P1000108_2本日の最大は左画像の25.5cm。実は釣り上げてから片方の鋏脚が取れてしまったのだが、そちらの方が長かったので実際は26cm強、ボディも非常にゴツい強者である。完全な”雑巾”であり、水面に来てからの強烈な引きとの遣り取りは最高にスリリングで、アドレナリンが一気に噴出した☆
今日はこの他に2-3尾こういう引きをしてくれた個体と出会えた。これがあるから、私はテナガエビ釣りがどうにもやめられないのである。

|

« 2015.7.11. 今年の江戸川テナガエビ初釣り | トップページ | テナガエビのクリームコロッケ 2015.7.20. »

コメント

湾内河川で26cmですかぁ、スゴイですね。手長蝦は都会でも大物が出るのが嬉しいですね。ところで、カワアナゴを食べるのにお勧めの料理法って何なんでしょう?鯊と同じ感じなんでしょうか。

吹奏楽に情熱を注がれていますねぇ。春のクールで「響け!ユーフォニアム」という高校の吹奏楽部を題材にしたアニメがやってたのを見て、多少、様子を窺い知ることができました。それまでは、放課後に何とな~く微妙にズレた音を出してる人たちという感想しかありませんでした、スイマセン(笑)。

以下、印象を箇条書き。

・ユーフォニアムという楽器があったのか!
・大所帯をまとめるのが大変ですねぃ(げんなり)
・女子多いな(喜)
・割とよくもめる?(笑)
・指揮者が決定的に重要そうだ

全国大会のチケットはプラチナチケットらしいですが、私の知らないところで、こんなに熱心にやっている人たちがいたとは、当たり前とはいえ驚きました。

えーっと、頑張ってください。

投稿: 江戸川乱釣 | 2015年7月16日 (木) 20時51分

乱釣さん、コメントいただくのは久しぶりですね!お互い元気で何よりです☆(笑)
このデカいのの引きっぷり、良かったですよ!本当に興奮しました。頭に血が上る感じが…。大満足でした。

カワアナゴはネットで見たことのある記事によれば醤油で甘辛く煮てましたね。”アナゴ”と名がつくだけあって美味い、と評されてました。この魚はかなり大きくなるんですよね。酒匂川で30cm近いヤツを釣ってる人を見ました。実はこの日も納竿間際、エビでもハゼでもギルでも鰻でもない激しい引きがあったのですが、デカいカワアナゴだったのかな?

で、もう40年近くやってる楽器ですが、ここへきて必要に迫られ懸命に練習してみたら昔より上手くなったという…まあ元々が下手過ぎたとも云えますが。(笑)
半年の間に楽器を2本買い、ケースを買い、楽譜も買い、とかしてましたら、大遠征できるようにとキープしてあった資金も全部吹っ飛びました。今は毎日楽器を練習しているので時間もかなりとられています。
まあ、これも雑巾テナガみたいなもんで、やめられないんすよねえ。

またいつか、釣り場でお会いしましょう!

投稿: 音源堂 | 2015年7月16日 (木) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181124/61892482

この記事へのトラックバック一覧です: 2015.7.15. 今年の平日休暇テナガエビ釣行は多摩川へ:

« 2015.7.11. 今年の江戸川テナガエビ初釣り | トップページ | テナガエビのクリームコロッケ 2015.7.20. »