2014年9月 7日 (日)

2014.9.6. 久し振りにハゼ釣りを楽しむ

P100008720140906場所:神奈川運河
天候:曇
潮汐:中潮(新港)
実釣:7:00-10:30
釣果:マハゼ×40前後

青童さんにお誘いいただき、久し振りに本格的にハゼ釣りに出掛ける。(実は8月12日に上総湊で3時間ほど竿を出したのだが、この時は真剣味も足りず?ハゼ釣りをしたという感じではなかった。)

場所はこれもまた超久し振りの神奈川運河。
初手から間断なく釣られている青童さんと対照的に、私はなかなか釣れない。岩場から飛び出していくマハゼの姿が視認できたのに、思うようにアタリも出ない。
ここまで下手になっちゃったか…と。

P1000086だがおかげさまで仕掛けを入れるエリアを変更したら入喰い状態に。サイズはお店の天ぷらサイズとまではいかないが、相応の大きさが中心であり楽しませてもらった。
師匠である青童さんに教わっていた通り、誘ってアタリを出すアクションを実践。集中して10尾ほど釣っては休憩といったのんびり釣りに徹し、岩場に残留組のテナガエビがいないかと探ってみたり。

P1000088即リリースも相当あったのでもっと釣れている気もするが、釣果は確実なところで40尾ほどか。外道はなし。マハゼの小気味よいアタリと引きはやはり楽しい。

♪♪♪


3時間を過ぎると満腹感が出てきたので早めに切り上げ、川崎で青童さんと恒例の昼酒タイム!海鮮居酒屋で美味しく楽しく背徳の酒を呑む。来年の九州遠征実行を決定、今からスケジューリングと資金確保に着手しようという話に。随分先だが、今からとても楽しみだ☆

更に帰路、青童さんに赤羽「まるます」に連れて行っていただいた!
私はこういう居酒屋に憧れていて、ずっと行きたかったので嬉しくてしょうがない。看板メニューの鯉のあらいに始まり、鰻のカブト焼き(串)、フワフワとろとろの身が堪らない鯉こく、コストパフォーマンス最高のうな丼と、真昼間から大賑わいのこの名物店を堪能した!なかなか初めての店に独りふらり、とはいかないので良かったぁ~生ビールを豪快な1リッタージョッキでいただきながら…最高!

青童さん、今回も本当に有難うございました。
毎度ながら楽しい釣りに楽しい昼酒、お世話になりっぱなしの一日でした。
今後ともどうぞ末永く宜しくお願いします!m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)