« 2014.7.25. 今年のテナガエビ釣り遠征 | トップページ | 2014.9.6. 久し振りにハゼ釣りを楽しむ »

2014年8月10日 (日)

今シーズンのテナガエビ釣り終了

今シーズンは快哉を叫ぶようなテナガエビ釣りはできなかったが、最後まで新場所にチャレンジしたことは自分でも評価したい。この経験も来シーズン以降にきっと生きるはず。しかし、満足するためにはもはや本格的な遠征頼みになってきたなあと思う。いよいよ九州か?

以下、最終盤の3件の釣行。自分の記録(記憶)のために…。(読む価値はありません。)

■2014.8.8. 神奈川県某川
昨日に続き、始発電車で釣行。ピーカンでなかったのが救いだが駅から釣り場までは結構歩くので大変。2時間強で最初の目的駅到着、とにかく川に出て歩く。途中あまり段は入っていないがよさげなテトラを発見、少々藪漕ぎして入り竿を出してみるが、アタリすらなし外道もなし…。
当初の目的のテトラ帯目指し、また延々歩く。
漸く到着したテトラ帯はイメージ通りだったが、なんと立入禁止!これは航空写真では判らない。唇を噛んで撤退、目の前のエサが喰えない気分を味わう。
すごすごと最寄駅へ。と、いってもエラく遠くて荷物重くてくたくたに。もう帰ろうかと思ったが、こん畜生とかなり上流のポイントへ転戦。ローカル線で移動し、駅からまた延々と歩く。遠い。
着いてみると、情報ではあるはずの橋下テトラが”埋まって”いてポイントの体をなしていない。ヤバいと思ったが見渡すと対岸の下流に良さげなテトラ帯が。えっちらおっちら橋を渡り、テトラ帯に入る。これはイイ!絶好のテトラ帯!張り切って竿を出す…が全く反応なし。マジか!?
広いテトラ帯を端から絨毯爆撃、隣接したワンドにも竿を出してみるが反応なし。ダボ4ギル1のみの無残な結果。2日連続敗走決定。またあの延々と続く来た道を引返す。荷物を軽くするためにクーラーの水を捨て、残ったおにぎりと飲料を平らげ、とぼとぼと帰る。
釣果ゼロ。いやあ、暑い中いい運動になった。

■2014.8.7. 千葉県某川
今日から夏季休暇。青童さんから情報をいただいていた新場所の一つに斥候してみる。始発電車での釣行だが、接続良くても電車で2時間半…私にとって千葉は遠い。途中ラッシュに巻き込まれる。皆さんは仕事、自分は遊び。とても文句なんて云えない、が遊びに来てラッシュはとほほ。
駅から釣り場までは結構距離あると覚悟していたが、ショートカットできたので思ったより近い、ラッキー!さあ着いた、素晴らしいテトラ帯だ。広大で変化に富み、まさにさまざまな深さと傾斜の穴になっている。間に入っている捨石も多く、テナガエビの格好の隠れ家だ。凄い!
…但し、「水があれば」だが。
当日は干上がっていた。上流の堰から放水がないからだろう。これも航空写真では判りようがない。やむを得ず水際のテトラを攻めてみるが、ギルギルギルギルギルギルギル…。(T T)
手巻きの鉤を10本以上やられた。テナガエビの気配は全くない、というかギルの巣窟だ。ここまでギルが多いと、水があってもこのポイントでテナガエビは難しいかも。
最寄駅からの帰りの電車は1時間に1本。カンカン照りの暑い日だし、これ以上粘っても無駄だからということで今日は早めに撤収。まあ、明日がある。神奈川の川がご褒美をくれるさ!と前向きに帰路につく。翌日今日以上の地獄が待っているとも知らずに…。

■2014.8.2. 江戸川いつものテトラでオフ会
青童さん、BABAさん、影法師さんと「江戸川水門開放!」を信じて釣行したが、はずれー。水門開かずポツポツ拾い釣り。型はまずまずながら、早朝から昼までやって15尾と活性乏しい状況。最後に一瞬水門が開いたらしく水位動いた際の皆さんのラッシュ振りは流石。私は全然だめでした。
「反省会」の昼酒は美味かった!がいささか飲み過ぎた結果か、夜の楽団の練習を欠席する事態となり、楽員からの顰蹙を買いまくってしまった。反省。

|

« 2014.7.25. 今年のテナガエビ釣り遠征 | トップページ | 2014.9.6. 久し振りにハゼ釣りを楽しむ »

コメント

お疲れ様でした、来年もまたよろしくお願いいたします。
次はハゼですね。

投稿: BABA | 2014年8月10日 (日) 12時36分

わあ、BABAさんコメントを有難うございます!今日は荒天で何もできませんですね。
遠征ともいうべき新場所チャレンジでしたが、全くの空振り連発…ツライっす。そちらのBBSにもカキコむ内容がありませんでした。まあ、テナガはまた来年頑張りまーす。
これからは海ハゼですね!また宜しくお願い致します。
m(_ _)m

投稿: 音源堂 | 2014年8月10日 (日) 13時13分

江戸川反省会では、ご迷惑をお掛けして、申し訳ございませんでした。
開拓精神ある釣り人には、必ず良い結果が巡ってきます。結果とは釣果だけでなく、ポイントや地合いを見極める力など、無形なものが多いと思っています。
いざっ、九州へ!!!

投稿: 青童 | 2014年8月10日 (日) 17時28分

音源堂さん
先日は大変お世話をお掛け致しまして
申し訳ありませんでした。
また、遅くまでお付き合いさせてしまい
反省致しております・・・
色々と有難う御座いました。

投稿: 影法師 | 2014年8月10日 (日) 17時34分

青童さん、今シーズンも有難うございました。台風で7/12の遠征が流れた瞬間、「イマイチなシーズン」は確定してしまったかもしれませんね。^^;)
しかし、「釣れない釣りはつまらない」というお言葉、噛み締めております…。今回の連日の始発釣行ボーズ敗退、帰りの駅までの道のりの遠いこと遠いこと。でもまた体鍛えて頑張りまーす。
次はハゼかキスですかね!

投稿: 音源堂 | 2014年8月10日 (日) 18時17分

影法師さん、こちらこそ有難うございました!
いやいや、「呑んだのは自分」です。(笑)自分で望んで美味しく呑んだんですから…。でもまあ呑み過ぎは注意ですね。また宜しくお願い致します。
この無謀なチャレンジ、我がBlogでは「テナガ馬鹿一代」シリーズとして度々執筆していますが、今回はマジでメゲましたのでこんなぶっきらぼうな稿になっちゃいました。
でもね、テナガ馬鹿一代まだまだ元気ですので、今後も無謀な?チャレンジやりますよ~!

投稿: 音源堂 | 2014年8月10日 (日) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181124/60127035

この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズンのテナガエビ釣り終了:

« 2014.7.25. 今年のテナガエビ釣り遠征 | トップページ | 2014.9.6. 久し振りにハゼ釣りを楽しむ »