« 2014.6.28. 雨天不発…荒川新場所のテナガエビ釣り | トップページ | テナガエビとトマトのイエローカレー 2014.7.13. »

2014年7月13日 (日)

2014.7.12. 荒川テナガエビの盛期に…

P100006320140712場所:荒川/戸田橋上流テトラ帯
天候:晴時々曇 潮汐:大潮(芝浦)
実釣:6:30-13:30
釣果:テナガエビ×41
(内リリース×4 昇天×1)
最大サイズ:21.5cm

実を云うと今週は前日金曜から青童さんと遠征の予定で準備していた。すっごく楽しみにしてたのに、台風の到来でキャンセルになった…。(TT)
大潮の土曜日、天気自体は晴れたのでせめてテナガエビ釣りを満喫すべく、3年前に楽しい思いをした多摩川に行こうとしていた。家を出ようとしたその瞬間、「緊急地震速報」と震度3の揺れ。津波も来るというので状況確認しなきゃという思いがあったのもさることながら、それ以上にこれは「行くな」と神様が言っている気がしたので取止め。
釣行自体中止しようかと思ったが、盛期の大潮だからとにかく行こう、と。始発電車で出撃すべく早起きしていたが、結局自転車で地元・荒川に出発したのは6:00ちょっと前である。

※尚、前週7/6(日)はさんざんであった。
20140706この週は雨が続き、土曜日は釣行自体とても無理。日曜午後になって天気が安定したのでおっとり刀で出掛けた次第。地元・荒川の新場所に繰り出したのだが…とにかくアタリが遠かった。実釣3時間ちょっとで釣れたのは7尾。(!)
小潮とはいえ、既に7月なのに。これで私はこの”新場所”に見切りをつけた。「お魚キラー」をセットしている爺さんたちの姿も目撃してしまったし…。


♪♪♪

というわけで、今日は昨年よく通った”乱杭テトラ”に行く。しかしここでもアタリがない。外道にも泣かされる。ダボやギルはもちろん、得体のしれない外道のせいで仕掛けや鉤を次々と失う破目に。”ヒレ”のない感じ、直線的な感じはカメかはたまたウナギか?。精神的に痛めつけられた。

P1000062_2その後も不調が続き、ツ抜けどころか片手も行かぬまま早や11時を回った。
最後に何とかしなきゃと、大潮の下げ止まり寸前の荒食いを期待し、テトラ帯の水際を攻めるべく下流側へと展開してみる。(上画像参照)
これが漸く奏功し、一時良型の入喰い状態に!そこからの2時間ほどで何とか40尾まで釣果を伸ばすことができた。最大は21.5cmで、抜き応えのあるものであった。

それにしても7月盛期にこの状態、全く納得いかない。
今年の荒川、好調と云えるのだろうか-。

|

« 2014.6.28. 雨天不発…荒川新場所のテナガエビ釣り | トップページ | テナガエビとトマトのイエローカレー 2014.7.13. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181124/59979120

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.7.12. 荒川テナガエビの盛期に…:

« 2014.6.28. 雨天不発…荒川新場所のテナガエビ釣り | トップページ | テナガエビとトマトのイエローカレー 2014.7.13. »