« 2014.6.21. 荒川の新場所でテナガエビ釣り | トップページ | 2014.6.28. 雨天不発…荒川新場所のテナガエビ釣り »

2014年6月22日 (日)

テナガエビのグリーンカレー 2014.6.22.

P1000059川海老であるテナガエビの料理として、王道中の王道ともいうべきメニューです。カレーというのは凝れば凝るほど楽しい料理でもあり、特に”タイ風グリーンカレー”といえばスパイスキットを買ってそこから組み立てるのも楽しいのですが…。テナガエビを釣って-泥抜きをして-下処理をして、というプロセスに既に相当な手間と時間を費やす我々ですから、料理自体はもっと気楽に、簡単に楽しめないかと考えました。
「真赤に映える茹でた大型テナガエビと、鮮やかな緑のパクチーをトッピングする」というのも考えはしましたが、その観点から今回は敢えてやりませんでした。
それよりは暑い季節にピッタリのエスニックなカレーで自分の釣ってきたテナガエビを楽しむ…しかもスプーン1本でカジュアルに!というコンセプトです。

♪♪♪

分量は略2人前です。

  1. テナガエビ(今回は中小型40尾ほど)は〆て頭を取り
    殻を剥き、下処理をしておく。

         ※テナガエビ(ムキエビ)の下処理
        ・殻を剥いたテナガエビに酒大さじ1と片栗粉大さじ1を混
                ぜる
 
       ・よく揉み込んでテナガエビの汚れを出したら、冷水で洗
         い流し、ペーパータオルで水気を切っておく


  2. 玉ねぎ(中1/8個)はくし型切りに、黄パプリカ(1/2個)
    は縦に細長く切る。しめじ(小株)は房に取分け、オク
        ラ(4本)は斜めに半分に切っておく。

  3. 鍋に油を引き、玉ねぎを炒めほどなくテナガエビを加
        える。続いて残りの野菜を投入し、塩コショウ(多すぎ
        ぬように)とガーリックパウダーを振り入れ、炒め合わ
    せ火を止める。ここに「ロイ タイ」グリーンカレー 1パ
        ックを入れる。

  4. 「タイ香り米」を炊く。
    「タイ香り米」1.5合を軽く水洗いし、蓋つきの鍋に多
        めの湯(900ml以上の多めの湯)を沸かしてそこに
    投入し、10分「茹でる」。火は強すぎないように調整
    し、途中で米がくっつかないように混ぜる。
        10分経ったら火を止め、蓋を少しだけズラしてそこか
        ら湯を切り、切り終えたら蓋を閉じてそのまま1分半
        とろ火にかける。その後火を止め3分蒸らす。

     ※タイ米の炊き方の詳細はこちら

  5. 米が炊き上がる5分ほど前に、3の鍋を火にかけ煮
        合わせる。「煮込む」必要はないので注意。

    6. 炊き上がった米を器に盛り、グリーンカレーをかけ
       る。
     最後にドライパセリを米にふりかけ、出来上がり!

♪♪♪

Roi_thai「ロイ タイ」グリーンカレーは評判通り美味でした!(そこそこ辛いので、辛いのが苦手な方はご注意を。)これを使えば手間要らずで本格的な味☆こんなに簡単にグリーンカレーが楽しめるようになったんですね。
またライスはぜひ「タイ香り米」をお試し下さい。こちらも全くクセのない美味ですし、グリーンカレーにはまさにピッタリ。上記のように鍋で必要な分だけ簡単に炊けますよ。

テナガエビの味はグリーンカレーと実に良く合います。テナガエビの釣れる暑い季節-こんなグリーンカレーを作って満喫するのも乙ではありませんか。
   

|

« 2014.6.21. 荒川の新場所でテナガエビ釣り | トップページ | 2014.6.28. 雨天不発…荒川新場所のテナガエビ釣り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181124/59858448

この記事へのトラックバック一覧です: テナガエビのグリーンカレー 2014.6.22.:

« 2014.6.21. 荒川の新場所でテナガエビ釣り | トップページ | 2014.6.28. 雨天不発…荒川新場所のテナガエビ釣り »