« 2006.7.8. 江北橋下流でもテナガエビ爆釣! | トップページ | 2006.7.9. 戸田橋下流でテナガエビおさらい »

2006年7月11日 (火)

テナガエビのトマトスパゲティ 2006.7.9.

200679_2

先週(
7/1)の釣果をスパゲティにして食す。うまーい!

【作り方】
1.フライパンにオリーブオイルと薄切りにしたニンニク
  2かけを入れて弱火にかける。じわじわとニンニクの
    香りと旨みをオイルに移し、揚ったところでニンニクは
   
取り出しておく。

2.フライパンに残ったオイルに、泥抜きして綺麗に洗
    ったテナガエビを入れ、ごく軽く塩コショウして火を
    通す。いい香りがして紅く色付いたら
OK

3.そこに野菜ジュース(700ml)・粉末コンソメ少量・
     みりん
少々(隠し味)を入れ、15-20分煮込む。
     (沸騰したらごく弱火にし、煮詰まり過ぎないように
      注意。)

4.3.をザルで濾す、テナガエビは一旦取り出す。
    (このテナガエビをそのまま食べても美味いが、
     ウチの子供からは「殻が痛い」と不評なため、)
     テナガエビは殻を剥き、身をソースに戻す。

5.先ほどのフライパンにオリーブオイル少々を入れ
     て熱し、タマネギ(中
1/4個)のみじん切りを炒める。
     更に皮を剥いて種を取り、細かく切ったフレッシュ
     トマト(中
1個)を加える。これに4.のソースを加え、
     ざっと火を通す。

6.アル・デンテに茹でたスパゲティ(500g)を5.に加え、
     さっと和える。

7.皿に盛り、1.の揚げニンニクをトッピング。好みで
    パセリのみじん切りや粉チーズを振りかけ、完成!

ソースにテナガエビの旨みが出ており、本当に美味しい!

♪♪♪

素揚げや唐揚げのテナガエビと違って、煮込むことで水分を帯びた殻はカリカリとは食べられない。小ぶりなテナガエビは、別のフライパンでニンニクとともにオリーブオイルでカリカリに炒め(塩コショウ少々)、トッピングするのがいいと思う。

もちろんトマト缶(ざく切りにして)で煮込んでも良いが、濾すことを考えて「野菜ジュース」で煮込んでみた。このメニューに限らず、「野菜ジュース」を使っての煮込みは手軽なのに美味しいので、ぜひお試し下さい。

一方、fumet de poisson の手法でテナガエビの出汁を取るのも良いのでは?こちらの方がトマトソース以外の料理にも色々と展開できるだろう。
※fumet de poisson : http://www1.vecceed.ne.jp/~espresso/fumet.htm

|

« 2006.7.8. 江北橋下流でもテナガエビ爆釣! | トップページ | 2006.7.9. 戸田橋下流でテナガエビおさらい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テナガエビのトマトスパゲティ 2006.7.9.:

« 2006.7.8. 江北橋下流でもテナガエビ爆釣! | トップページ | 2006.7.9. 戸田橋下流でテナガエビおさらい »